サポート

OITA SUBARU大分スバル

インフォメーション

【中津店】医療の裏側で活躍するSUBARU

2019.02.26 お店のつぶやき 中津店
皆さんこんにちは中津店です。
唐突ですが皆さんは献血されますか?
私が入社した頃は献血バスが大分スバル本社に来て社員全員で献血してヤクルトもらってました(*^_^*)
今でもショッピングモールなどで献血バスを見かけるとウズウズします(#^.^#)←変人
実は・・・先日の池江璃花子選手のニュースを見て骨髄バンクに登録しようか迷っています((+_+))

2月28日まで「はたちの献血」キャンペーンが実施されていますね。
今の医療でも血液の機能を完全に代替する手段はないため、輸血は医療現場において欠かすことのできない治療方法なのだそうです。
献血は医療を支え、多くの患者さんの命を救うために役立っているんですね。
そんな献血の裏で活躍するSUBARU車がいるのをご存知ですか?

献血で提供された血液は輸血用血液製剤となり、患者さんのもとへ届けられます。
実は、東京エリアでの血液製剤輸送を担う献血供給事業団では、レガシィ アウトバックが輸送車両として使われています。
今日も、東京のどこかでレガシィ アウトバックが大切な命を繋ぐ任務を担っているのですね。
他にも、国内外でドクターカーとしての採用例も多いSUBARU車。
視界の良さや運転のしやすさ、万が一の安全性能など、高いSUBARU車の基本性能がその活動を支えています。

2月28日までの「はたちの献血」キャンペーン。
時間と体力に余裕があれば是非お願いします。
(献血ルームはトキハわさだタウン3街区2階にあります)

News & Topics

ニュース&トピックス

どんな情報をお探しですか? subaru