サポート

OITA SUBARU大分スバル

インフォメーション

【中津店】変わるのは消費税だけではありません!

2019.08.22 お知らせ 中津店
皆さんこんにちは中津店です。あと約2ケ月後((+_+))
10月から消費税が増税されますが、実はそれに伴って、自動車税や自動車取得税などの税金も変わってきます。
そこで今回は、10月以降に登録されるクルマにかかる税金の変化について簡単にご説明します。

おさえておきたい変更点は3つ。
①自動車税引き下げ
排気量に応じて、自動車税が引き下げられます。
(排気量1.0L車:-4,500円、2.0L車:-3,500円、2.5L車:-1,500円)
※軽自動車に課される自動車税の税率は変わりません。

②自動車取得税廃止
新車や中古車を購入した時に今まで課されていた自動車取得税が廃止になります。

③環境性能割新導入
環境性能割とは自動車取得税に代わって導入される新しい税金です。
燃費基準達成度など、環境への負荷の度合いによって、0~3%の税金が課されます。
(消費税増税を考慮し、2020年9月末までは自家用車の課税額が1%軽減されます。)

8月末頃から、車種によっては納車や登録時期が10月以降になる可能性が出てきます。
(車両は注文日では無く、登録日で課税されます。ですから同じ車輛でも9/30登録と10/1登録ではお支払金額が違います。)
お乗り換えをご検討のお客様は、ご契約の際、出荷予定日や登録予定日をセールスにご確認ください。

「10月から何が変わるのかもっと詳しく知りたい」「10月以降、かかる税金の総額はどれくらい変わるの?」など、クルマの税金のことで何か疑問に思うことがございましたら、お気軽にスタッフまでご相談ください。
   

News & Topics

ニュース&トピックス

どんな情報をお探しですか? subaru