サポート

大分スバルOITA SUBARU

インフォメーション

今日は何の日(・・?

2020.12.12 お店のつぶやき 中津店
皆さんこんにちは中津店です。
今日12月12日は「漢字の日」だそうです。「今年の漢字」を募集している公益財団法人日本漢字能力検定協会が、12と12を「いい字一字」と読む語呂合わせで、日本人ひとりひとりが毎年「いい字」を「一字」は覚えてほしいとの願いを込めて制定されたそうです。

そんな漢字の日にご紹介したいのが、漢字の国・中国で使われているSUBARU車の表記。中国では外国語の漢字表記を、スバルなら「斯巴魯」と書くように、近い発音を持つ漢字をあてはめる方法があります。この方法で、レガシィ アウトバックは“誇り高き虎”という意味が込められた「傲虎(アゥフ)」、インプレッサは“翼を持つ豹”という意味が込められた「翼豹(イーパォ)」と名付けられました。どちらも元々の発音と似た漢字があてられていますよね。

そんな中、フォレスターは 発音優先ではなく、“森に住む人”や“森をはぐくむ人”といった元の英語の意味を忠実に翻訳した「森林人」と名付けられています。意味が同じなので、フォレスターを知っている人なら、「森林人」がフォレスターだということは何となく理解できますよね。ちなみに、SUBARU XVやSUBARU BRZ、WRXは中国でもそのままアルファベットで表記されています。

#スバコミの「SUBARUトリビア」では、SUBARUにまつわる豆知識を定期的に更新中。今回のような、SUBARU車に関する話や、カートピアやモータースポーツに関する小ネタまで盛りだくさん!ぜひチェックしてみてください。
▼#スバコミ「SUBARUトリビア」↓
https://members.subaru.jp/with/nakanohito/trivia/

News & Topics

ニュース&トピックス

どんな情報をお探しですか? subaru