ウェブチラシ
サポート

大分スバルOITA SUBARU

インフォメーション

【大分店】石鹸水で走行テスト!?

2021.06.21 お店のつぶやき 大分店
みなさまこんにちは(*^-^*)
梅雨のこの時期は、雨で路面が濡れていて普段より滑りやすくなっています、、、
雨で濡れた道でも、SUBARU車が安定して走ることができるのは、4輪で路面をしっかり捉える「シンメトリカルAWD」の存在があるからなのです♪
雨だけでなく、雪道や高速道路などさまざまな道での走行安定性を磨くためにSUBARUはこれまであらゆる環境でテストを行ってきました!!
今日はそんなSUBARUの走行テストに関するちょっとおもしろい話をご紹介します。
 
 クルマの開発において、ブレーキ性能やハンドリング性能の評価のために欠かせない試験施設のひとつに低ミュー路(滑りやすい路面)があります。
 自動車メーカーは、凍結したり、雨で濡れたりして滑りやすくなった路面を想定して、人工的に滑りやすくした路面をテストコースに造り、走行テストを重ねることで性能を磨きますヽ(^o^)丿
初代レオーネ4WDシリーズを開発していた1970年代前半、低ミュー路を再現するために使われていたのが、なんと石鹸水!当時は石鹸水を、ビニールを敷いたテストコースの上にまいて、走行テストを行っていました♪
何日もそこで実験をしていたら、石鹸水でアスファルトが溶けたり、裸足で石鹸水の上を歩き回った開発者の水虫が治ったりと、今でもいろんな逸話が残っているようです……((+_+))
 
今回は、雨で路面が滑りやすくなっているこの季節に関連したユニークな試験についてお伝えしました。
SUBARU WEB COMMUNITY「#スバコミ」では、今回のエピソードを始め、SUBARUにまつわるトリビアを随時お伝えしています。ぜひチェックしてみてください!
 
▼「#スバコミ」こぼれ話SUBARUトリビアはこちらから>>
https://members.subaru.jp/with/nakanohito/trivia/
 

News & Topics

ニュース&トピックス

どんな情報をお探しですか? subaru